電子情報通信学会全国大会にて大学院生が発表

宮坂 浩平君 [長野県] 野沢北高等学校出身 大学院、工学・マネジメント研究科1年 [松江・山口研究室]   平成25年3月19日(火)から22日(金)まで岐阜大学で行われた電子情報通信学会全国大会において、大学院、工学・マネジメント研究科1年の宮坂 浩平君が次世代移動体に関する大容量化の切り札として注目されるマルチユーザMIMO技術について研究発表を行いました。 これには30名を超す聴衆者で発表後には活発な議論が行われていました。

発表の様子1

発表の様子1

発表の様子2

発表の様子2

質疑応答の様子

質疑応答の様子