本学科4年生が学会よりベストペーパー賞受賞の報告

田邉造研究室の4年生武田駿君[飯田工業高校出身<(現)飯田OIDE長姫高校>]が大阪大学の豊中キャンパスで行われたマルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE)にて学会発表を行いました.
タイトル: 雑音抑圧法を用いたステレオ型自動カラオケアプリの開発
著  者: ○武田 駿(諏訪東京理科大)・名取隆廣(東京理科大)・
                      田邉 造(諏訪東京理科大)・古川利博(東京理科大)

mve01立ち見がでるくらいの満員の聴衆の前で発表を行いました

練習した成果を発揮して分かりやすい発表で

練習した成果を発揮して分かりやすい発表で

多くの質問にも丁寧に!質問の意図を理解できないときは聞き返しながら質疑応答

多くの質問にも丁寧に!質問の意図を理解できないときは聞き返しながら質疑応答

無事に学会発表を終えて茅野に帰宅後,後日に電子情報通信学会のマルチメディア・仮想環境基礎研究会から発表および論文内容が認められ,ベストペーパー (MVE)賞を受賞したとの通知が来ました.

電子情報通信学会から送られて来た受賞通知

電子情報通信学会から送られて来た受賞通知

[受賞理由]
本研究は,ボーカル入りのステレオ楽曲から,ボーカル信号を抑圧してBGM(カラオケ用)信号を生成する手法の提案と実装に関するものであ る.
  従来手法におけるステレオ楽曲の臨場感損失という問題を解消し,高品質なステレオBGM 信号の抽出を可能にした.提案手法の効果は,信号のスペクトル解析およびユーザによる主観評価により確認されている.
   さらに,提案手法をスマートフォン上 に実装して公開し,一般ユーザが手軽に利用できる形で提供している.
  提案された手法の有効性が高く評価されるだけでなく,開発したソフトウェアを積極的に 世の中に送り出し普及に努める姿勢は,工学的な見地からも特に高く評価される.
受賞通知と喜びの様子
授賞式は北海道利尻島で次回開催されるMVE研究にてベストペーパー賞(MVE賞)受賞記念講演を行った後に授与されます.



関連ページ
 コンピュータメディア工学科:
 http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/
 学会当日の様子:
 http://www.rs.suwa.tus.ac.jp/nari/backnumber/2013/back1305.shtml#02
 東京理科大学・科学技術交流センター:
 http://www.tus.ac.jp/tlo/new/news_20130712.html
 田邉造研究室HP:
 http://www.rs.suwa.tus.ac.jp/nari/
 携帯カラオケアプリ:
 http://www.suwa.tus.ac.jp/topics/20121226-2/