本学科研究室が地元企業ダイナ楽器の独自ブランドを支援

 

本学科の田邉造研究室が地元企業であるダイナ楽器の独自ブランドを,“ソフトとハードを用いた新たなカタチ”をテーマに茅野市の新技術・新製品研究開発助成金を用いて
 (1)エレキギターの音に反応する 3D LED Cubeの製作,および
 (2) 独自ブランドの販売を促進するアプリの開発
を行いました.

 

131019_01 (1)音に反応する3D LED Cube(クリックするとPDFが開きます)
電気電子部品のハードと組み込みソフトの技術からなる3D LED Cubeを御視聴ください

 

131019_02
(2)自分の好きなパーツ選べて購入できるアプリ
(画面をクリックするとPDFが開きます)
131019_03
画面をクリックすると体験出来ます
http://dynamusic.co.jp/app/guiter_customize/index.html
http://dynamusic.co.jp/

 

またその成果を,10月17日(木)から10月19日(金)に開催された諏訪工業メッセにて発表しました.

 

131019_04 研究室を代表して武田駿君(飯田工業出身)と名取完君(東海大甲府高校出身)がダイナ楽器ブースを協力
131019_05 3D LED Cube およびアプリともに人だかりが出来るほど賑わいました

 

諏訪工業メッセにて生演奏の様子(その1:小さいサイズ)
諏訪工業メッセにて生演奏の様子(その2: 大きいサイズ)

 

ダイナ楽器のブースに立ち寄った方からダイナ楽器独自ブランドのエレキギターを購入したいという声も聞かれ大盛況で終わりました.

 

関連ページ
 田邉造研究室:
 http://www.rs.suwa.tus.ac.jp/nari/
 LED Cube 製作の様子:
 http://www.rs.suwa.tus.ac.jp/nari/backnumber/2013/back1306.shtml#02
  http://www.rs.suwa.tus.ac.jp/nari/backnumber/2013/back1306.shtml#07
 http://www.rs.suwa.tus.ac.jp/nari/backnumber/2013/back1307.shtml#07