茅野市企業の若手技術者が本学で講演



茅野市で基板を設計・製造している企業の若手技術者が, 技術者・研究者になる学生に向けて“就職活動の心得”,“働くために必要なスキル” および“続けることの難しさと楽しさ”など,御自身の成功談や失敗談を含めて講演しました.

自由参加の特別講演でかつ5限目(17時から)と遅くからの講演でしたが 1年生から4年生までの多くの学生が熱心に聴講および質問をしました.

北海道出身で,高校でテニス部,大学でラクビー部でレギュラーだったことを紹介して聴講者を驚かせました
北海道出身で,高校でテニス部,大学でラクビー部でレギュラーだったことを紹介して聴講者を驚かせました
設計製造している基板を見せながら,どこに使われているかのクイズ,苦労したところなど,様々な秘話を惜しみなく話してくれました設計製造している基板を見せながら,どこに使われているかのクイズ,苦労したところなど,様々な秘話を惜しみなく話してくれました


また自身の就職活動の失敗談と成功談をもとに,就職活動の心得や就職後に注意すること また自身の就職活動の失敗談と成功談をもとに,就職活動の心得や就職後に注意すること
さらには,会社でミスをしたときの対処法など,なかなか聞けないことを学生たちに熱くお話し頂きました さらには,会社でミスをしたときの対処法など,なかなか聞けないことを学生たちに熱くお話し頂きました

最後に,“人生は山(楽しいこと)もあれば谷(苦しいこと)もあり,何か1つのことが出来たら喜び自分を褒め,そのときの感動を忘れないでください! 最後に,“人生は山(楽しいこと)もあれば谷(苦しいこと)もあり,何か1つのことが出来たら喜び自分を褒め,そのときの感動を忘れないでください!
もし失敗しても,もう一度チャレンジしてください”と言って講演を締めくくりました. もし失敗しても,もう一度チャレンジしてください”と言って講演を締めくくりました.


講演の後に質疑応答などもあり18時を越えてしまいましたが,学生の感想文には,自身の成功談・失敗談を交えて説明して頂き,今後の役に立ったとの意見が多く聞かれました.
今回講演頂きました茅野市の若手技術者に,この場を借りて御礼申し上げます.諏訪東京理科大学は地元密着型の大学であることからも,今後も地元企業で活躍している技術者を招き,東洋のスイスといわれる信州茅野の地に受け継がれている“技術者としての志”を学生たちが伝承出来ればと思う次第です.