信州茅野にある諏訪東京理科大学・工学部ならではの生活環境の特徴

前回に引き続き、保証人の方や学生から多くの質問を受けることのある本学の生活費・生活環境について、信州茅野の地にある諏訪東京理科大学・工学部ならではの『生活費・生活環境』の特徴を説明させて頂きます.

[1]信州茅野の地で学ぶ生活環境の特徴
長野県茅野市にある茅野駅は、東京駅と名古屋を結ぶ中央線(中央本線)でかつ特急電車が止まる駅です!それゆえ、田舎かもしれませんが都心に近く!!茅野市は避暑地・別荘地が近くにあることからも生活するのには便利な場所です。

20140122_1-1

 [2]信州茅野ならではの生活環境の特徴
信州茅野市は都心ほどお店や交通の便はよいとはいえませんが、茅野市は観光地・避暑地・別荘地なため豊かな自然に囲まれ、大学周辺には一人暮らしするための24時間の大型ショッピングセンターなどの商業施設や大きな病院などの施設があります。
   諏訪東京理科大生の学生は、年間2,000円で利用し放題のバスパスポートが大変お得です!!
このバスパスポートは茅野駅と大学を結ぶバスだけでなく、他の路線も無料で利用できます。そのため観光スポット・映画館や買い物へ出るために使うこともオススメ。ちなみに。。。観光名所のピラタスロープウェイ、霧ヶ峰、白樺湖なども利用し放題です。2人に1人は携帯している本学学生だけの得点です。

20140122_1-2

豊かな自然に囲まれた信州茅野の地で学んで見ませんか
20140122_1-3 20140122_1-4