地元放送局に内定した学生の声


松江研究室4年生の築野祐樹[山梨県立白根高等学校出身]は現在、松江研究室に所属し、卒業研究として無線LANなどの通信ネットワークにおける更なる高速化、およびネットワーク障害時の原因解析などを目的として、通信プロトコルの解析に関する研究を行っています。

その中で、プロトコルアナライザを用いて実験やシミュレーションを繰り返し行う中、それと並行して就職活動も積極的に行った結果、競争率20倍を超える激戦の中、第1希望である(株)山梨放送(YBS)に技術職として入社内定を勝ちとることができました。

卒業研究の様子1

卒業研究の様子1

卒業研究の様子2

卒業研究の様子2

これには、本学の第1級陸上特殊無線技士などの国家資格取得に関する認定校のメリットを最大限に活かすことができ、技術職には必須である無線従事者の資格取得が卒業と同時に可能となりました。

今後は、卒業研究の最後の仕上げ向けて、研究室の仲間たちと一緒に楽しく頑張っていきます。



関連ページ
 学生に合わせた教育方針 :
 http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/introduction-learn/
 分かるまでつきあう :
 http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/introduction-learn/
 3年次からの研究室配属-早期からの専門性を高める- :
 http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/introduction-laboratory/