本学科教員が国際会議でBest Paper Awardを受賞

 

2014年2月10日から12日にタイのプーケットにて、国際会議「The International Conference on Information ntworking 2014」が開催され,本学科の山口一弘助教が発表した無線通信分野の研究論文が、Best Paper Awardに選ばれました。

20140308_1

 

著     者:  Kazuhiro Yamaguchi, Kohei Miyasaka(大学院2年生), Takaharu Nagahashi(大学院1年生),Takuya Akiyama(学部4年生) and Hideaki Matsue

タイトル: Transmission Performance Evaluation for MU-MIMO Systems based on Block Diagonalization Method in Spatially Correlated Multipath Fading Environment

 

 

 発表した論文は、通信・ネットワーク分野の松江英明教授・山口一弘助教・松江・山口研究室の学生による研究成果です。

 

コンピュータメディア工学科は,『音響・画像・情報分野』『無線・ネットワーク分野』『計測・制御・知能分野』『ディジタルメディア創成分野』の4つの分野から構成され,“情報工学を学び,ソフトウェアとハードウェアを融合した新しいカタチを実現する”学科です!!

是非,コンピュータメディア工学科の第一期生となり,私たちと一緒に歩みませんか!

 

関連ページ
武田俊君[飯田工業高校出身]が学会より論文賞を受賞
   http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/info/info_gakka/2013_11_14/
両角葉月さん[岡谷工業高校出身]が学会より論文賞 
   http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/info/info_gakka/2013_10_21-2/
鈴木雄己君[長野日大高校出身]が学会より奨励賞 
   http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/info/info_gakka/20140120_1/