ノートパソコン設定/いつでもどこでもつながる世界へ

コンピュータメディア工学科では、最新のソフトウェアをインストールされたノートパソコンを一年生から活用します。これは私たちの身の回り、たとえば携帯電話などの家電製品・自動車などの乗り物・コンビニエンスストアーのレジやATM・さらには産業分野においてもコンピュータがかかわっており、コンピュータなくしては成り立たない時代へと進んでいます。またコンピュータは急激に進歩しており、それに対応できる人材が必要です。ちなみに大学の科目履修申告もパソコンからのみ実施されてます。

本日は、1年生のノートパソコンの設定を教員および各研究室の学生たちとともに実施しました。

20140407_01

ノートパソコン交付チケットを443教室にて得て、442教室にてノートパソコンを受け取り

20140407_02

441教室にて情報コンセントにパソコンをつないで、windows 8のインストールを開始

 

 

 

 

 

 

20140407_03

大学内無線ネットワークに接続した後に

20140407_04

ノートパソコンのディバイスをアップデート

 

 

 

 

 

 

20140407_05

office 2013proをインストールした後に

20140407_06

windows updateをして終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のノートパソコンの設定で、学内のいたるところでノートパソコンを使えるようになりました。またコンピュータメディア工学科の大きな特徴は、授業と演習をセットとして実施するだけではなく、予習・復習をノートパソコンを使って学べる e-learningで実施できるように工夫がなされています。

是非!夢を実現するためにも有効に活用してください。また自分のノートパソコンに慣れてください。