[きめ細やかで丁寧な教育] ガイダンスグループ

コンピュータメディア工学科では、1人の先生が5人もしくは6人程度の学生の『単位履修状況』、『今後の履修計画』、さらには学生に合わせた教育方針を立て『なりたい自分になる』ためのポートフォリオの指導を行うだけではなく、困ったことの相談にもサポートするガイダンスグループ制度があります。

20140416_3

コンピュータメディア工学科の個人面談

20140416_0

『なりたい自分になる』ためのポートフォリオ

 

 

 

 

 

 

20140416_4

平田幸広教務幹事のガイダンスグループ

20140416_1

河合浩志先生のガイダンスグループ

 

 

 

 

 

 

 ガイダンスグループは3年生まで担当します。なお3年次からの早期研究室配属した学生および4年生で研究室に配属した学生は、研究室の先生が担当致します。

是非、コンピュータメディア工学科のガイダンスグループ制度を活用頂き、例えば『東京理科大学への編入』や『資格取得』など、どんなことでも相談したいことがある学生は遠慮なく相談に行くようにしてください。コンピュータメディア工学科の教員全員がお待ちしています。

関連ページ:
 コンピュータメディア工学科の『学科の紹介』と『学科の強み』
  学ぶ4本柱:
  学生に合わせた教育方針
  3年生から研究室配属:
  東京理科大学との教育連携(編入学または大学院へ進学):