奨学金について

奨学金制度

諏訪東京理科大学では、多彩な奨学金制度を用意し、学生一人ひとりが安心して学び、生活できるよう、サポートしています。
奨学金制度の種類には、返還義務のない「給付型奨学金」と、卒業後に返還義務のある「貸与型奨学金」があります。

給付 諏訪東京理科大学経済支援奨学金

貸与/給付 給付
金額 入学金相当額(2014年度28万円)
採用人数 合計 15名
対象・条件など 1.指定校制推薦入試(評定+面接+小論文)
2.一般入試B方式(前期)の結果により判断。

給付 諏訪東京理科大学同窓子女奨学金

貸与/給付 給付
金額 入学金相当額(2014年度28万円)
対象・条件など 学校法人東京理科大学の大学(東京理科大学・諏訪・山口・短大含む)の卒業生を父母とする学生。

給付 諏訪東京理科大学兄弟姉妹奨学金(対象:学部生のみ)

兄弟姉妹で諏訪東京理科大学の学部に入学する学生に対し、奨学金を給付し、経済的支援を行います。

貸与/給付 給付
金額 入学金相当額(2014年度28万円)
給付対象者 本学の学部に入学する学生で、次のいずれかに該当する者。
  1. 1.本学の学部に、兄弟姉妹が在籍している者。
  2. 2.本学の学部又は、東京理科大学諏訪短期大学を卒業した兄弟姉妹がいる者。
  3. 3.本学の学部に、兄弟姉妹が同時に複数名入学する者。

本学の給付型奨学金(経済支援奨学金、同窓子女奨学金、兄弟姉妹奨学金)は学生1名につきいずれか1種類のみの給付となります。

貸与 諏訪東京理科大学奨学金(対象:学部生・大学院生)

本学独自の奨学金制度で、日本学生支援機構と同じく奨学金は貸与で すが、無利子です。

貸与/給付 貸与
出願資格 人物・学業ともに優れ、かつ健康な者で経済的理由により就学困難な学生
金額 学部生:年額60万円/大学院生:年額48万円
貸与期間 標準修業年限
返還義務 あり。卒業後元金均等割賦で返還。
利子 無利子

貸与 諏訪東京理科大学緊急貸与奨学金(対象:学部生、大学院生)

本学独自の奨学金制度で、年度途中で家計状況が急変し、修学が困難となった学生を支援します。

貸与対象者

年度途中で次の理由により家計状況が急変し、修学が困難となった学生

1.家計支持者の失業(定年退職、転職のための失業は含まない)
2.家計支持者が自営する会社の倒産
3.家計支持者の病気又は事故等による著しい支出増加又は著しい収入減少
4.火災、風水害等の災害により、家計支持者の家計が著しく切迫

貸与額 学部生:年額60万円/大学院生:年額48万円
返還義務 あり。卒業後元金均等割賦で返還。
利子 無利子

貸与 日本学生支援機構奨学金

貸与/給付 貸与
金額 各種設定あり
採用人数 年度により変動
対象・条件など 学力、家計、人物、健康などを総合的に判断。

詳細は、日本学生支援機構のページをご覧ください。

名取 完さん

東京理科大学卒の父親の勧めで、同窓子女奨学金を申請

名取 完
電子システム工学科3年
[山梨県]東海大学甲府高等学校出身

父親が東京理科大学の出身で、校風もいいし、同窓子女奨学金もあるからと、諏訪東京理科大学を勧めてくれました。パンフレットを取り寄せてみたところ、とても魅力的だったので第一志望として受験しました。父親から理科大学時代は楽しかったという話を何度も聞いていたので、入学が楽しみでしたね。今は、父親の言葉通りたいへん充実していますが、父親の母校である東京理科大学への進学も視野に入れて勉強に励んでいます。