教員紹介

教員紹介

画像・音響・情報

平田 幸広 准教授の紹介

平田 幸広 准教授
ひらた ゆきひろ
平田 幸広 准教授 (Yukihiro HIRATA)

→先生の特色ある授業と研究内容はこちら

研究テーマ
・バーチャル空間のウォークスルーに関する研究
・バーチャルリアリティを利用した教育向けコンテンツに関する研究
研究キーワード
・バーチャルリアリティ ・ヒューマンインタフェース ・コンピュータグラフィックス
研究概略
バーチャルリアリティとは、例えばCGで表現された現実とは別の空間の中で、本来見たりできないものを含む必要な情報を教えてくれたり、歩く・触るなど必要な行動を行えるようにする技術です。
私の研究室では、その世界を歩き回れるようにするために、どのように人の動作をコンピュータに伝えるか、またどのように映像を呈示したらよいかについて研究しています。
また、眼に見えないもの(力とか磁界など)を可視化して現実の映像に重ねて表示することで理解を深めることができないか、ということについても研究を始めています。
詳細内容
バーチャルリアリティの応用にウォークスルーというものがあります。これはバーチャルな世界の中を自由に動き回ったりできる環境のことです。

一般的なウォークスルーはCGで表現された空間の中を動き回るものですが、これを実際の世界の実写の画像を使って呈示することで、より臨場感の高いウォークスルーができるのではないかと考え研究しています。
左の写真の110インチ3面スクリーンを使って実験等をしています。

この他、教育(例えば物理現象の理解支援)へのバーチャルリアリティの応用についても研究を始めています。
2011年 理大祭研究室公開
2011年 理大祭研究室 2011年も理大祭で研究室を公開しました。例年バーチャルリアリティを利用したゲームをやっているのですが、一昨年は空を飛び、昨年は海の上、そして今年はついに陸に上がって荒野を車で走りまわって旗を取る、という内容で行いました。今年も楽しんでいただけたようです。
2011年 合同ゼミ合宿
2011年 合同ゼミ合宿
2011年 合同ゼミ合宿
5/28・29、セミナーハウスにて、東京工業大学の佐藤誠先生・長谷川晶一先生の研究室、東京理科大学基礎工学部の原田哲也先生の研究室と合同ゼミ合宿を行いました。1日目はポスターセッションによる研究紹介と懇親会、2日目は体育館でスポーツを楽しみました。こちらの学生にとっては、かなりの刺激になったようです。また、6月には、佐藤先生・長谷川先生の研究室を見学させていただきました。学生同志の交流も深まりました。
2011年度 研究室の風景
2011年度 研究室の風景 2011年 合同ゼミ合宿 2012年1月、修論・卒論ともそろそろ追い込みのじきになりました。順調に進んでいる人、なかなか思うように進まない人、といろいろですが、みんな黙々とコンピュータに向かっています。あと一月半、体調に気をつけて頑張ってほしいものです。
2011年度 研究室の風景 この研究室には、なぜかエアロバイクがあります。運動不足解消のため?気分転換のため?いいえ、これも研究のための道具です。これをコンピュータにつないで、バーチャル空間を動き回るためのインタフェースとして使います。
このほかにも不思議なものがいろいろあるのがこの研究室です。